進撃の奈良県民

何故か県民愛が薄い奈良県民に代わり、古都奈良を絶賛応援するブログです。

2019年7月28日 名張川納涼花火大会に行ってきた。

元々は2019/7/27に予定されていた名張川納涼花火大会。台風で一日延期となりました。

結構規模が大きな花火大会で、県外から見に来る人も多いという噂を聞きつけ、奈良県から参戦。普通の花火大会より近くで炸裂する花火が見ものらしい?

19:50からプログラムが始まるみたいですが2時間前に到着。車は近くのスーパーに駐車。

f:id:graduateblack2:20190805080244j:plain

屋台は多いっすよ。ラインナップは似てますけども。唐揚げ屋さんが一番多かったかな。

18時過ぎでもまだ明るく人も疎ら。

f:id:graduateblack2:20190805080421j:plain

f:id:graduateblack2:20190805080454j:plain

無添加のアイスなどを食べながら待つ。

f:id:graduateblack2:20190805080526j:plain

本葛みるくを購入。

f:id:graduateblack2:20190805080544j:plain

さっぱりしてるがコクがない笑

f:id:graduateblack2:20190805080610j:plain

娘は気に入った模様。

近くの神社で御神輿の準備が始まる。ちなみにこの神社の敷地内に簡易トイレが設置されてます。猛烈に臭いですけど(⌒-⌒; )

f:id:graduateblack2:20190805080709j:plain

ようやく暗くなってきて花火が打ち上がる。

f:id:graduateblack2:20190805080839j:plain

確かに臨場感凄い。花火がすごく近くに感じる。

煙がモワモワーっと凄い。名張川が濃霧のように煙で見えなくなるほど。

f:id:graduateblack2:20190805080922j:plain

帰りは道が混雑しそうなので早めに退散。

川辺で観るのが良さそう。


名張川納涼花火大会の特徴)

スポンサーの説明というか、長いアナウンスがこんなにも合間合間に差し込まれる花火大会は初めて。

こちらとしては花火をすぐにでも打ち上げて欲しいのに焦らすのなんのって笑

でも、間近で花火を観られて満足しました。