進撃の奈良県民

何故か県民愛が薄い奈良県民に代わり、古都奈良を絶賛応援するブログです。

柿大量消費レシピ?柿プリンは本当に固まるのか確かめてみた。

柿が沢山あります。

f:id:graduateblack2:20191230194701j:plain

でも、熟し過ぎててヤバいです。ここまで熟してしまうと食べるのが苦手…嫌だ…という人ばかりで一向に減りません。

ということで、やっていきましょう、柿プリン。

レシピを見るともっと硬そうな柿を使ってますが…気にしない。

f:id:graduateblack2:20191230194802j:plain

まず横半分に切る。

f:id:graduateblack2:20191230194904j:plain

スプーンで中身をくり抜きます。

f:id:graduateblack2:20191230194936j:plain

ボウルに溜めていきます。

f:id:graduateblack2:20191230195001j:plain

熟した柿というのは断面がトマトみたいですね。

f:id:graduateblack2:20191230195043j:plain

残骸です。15個くらい捌いたかな。

f:id:graduateblack2:20191230195114j:plain

小さい種とかジェル状の部分のところがあるので裏ごしします。(レシピに書いてないですが…)

f:id:graduateblack2:20191230195238j:plain

大分かさが減ってしまった…

f:id:graduateblack2:20191230195303j:plain

一部、別の料理に使いたいため、取っておいて、660gを柿プリンにしていきます。

660gの裏ごしした柿に半分の量、330gの牛乳を混ぜます。

f:id:graduateblack2:20191230195349j:plain

泡立て器で攪拌します。

f:id:graduateblack2:20191230195516j:plain

テキトーなガラス容器に入れます。

f:id:graduateblack2:20191230195537j:plain

手前がプレーン。奥がバニラエッセンスを入れてみました。

ラップをして冷蔵庫へ。2時間後には固まってるということですが…(柿のペクチンと牛乳が化学反応するらしい?)

f:id:graduateblack2:20191230195607j:plain

おー、ゆるーく固まってる。

f:id:graduateblack2:20191230195705j:plain

かなり、ゆるくて常温で放置すると液状化してしまう感じ。

f:id:graduateblack2:20191230195742j:plain

味は… 優しいです。

優しい柿の味がします。砂糖を入れてませんが、熟した柿を入れてるので十分甘い。

プレーンはまぁまぁ予想通りの味。

匂いをつけたバニラの方はどうだろう?

→次の日、バニラの方を食べてみました。

アイスクリームを思わせる匂いと甘さ。

不味くはないけど柿を原料に作る理由に欠けるし、商品にはならないかな…というレベル。

柿は匂いとか酸味があればもっと使いやすかったですが、熟すと甘さしかないので、使い道が難しいですな。さとうきびとかテンサイみたいな使い方になっちゃいますわ。

引き続き、レシピを考えよう。あと、柿プリンに合う匂いも考えよう、次はシナモンを入れてみようと思ってます。

続き

narara.hatenadiary.jp